私と身体と心

平凡な日常を送っていたOLが突然高安病と診断され、闘病生活をすることになりました。時間もあるので日記をつけようと思いました。一応出来る限り毎日思った事、やった検査などを載せていこうと思います。体調が疲れてしまった時は短いかもしれません。。

入院生活10日目

10月13日(金)

 

今日は13日の金曜日ですね!この日はジェイソンを思い出す。

 

今日はいつもとは別の点滴を24時間投与する治療を行うそうです。今は右腕から既にルート(点滴の針)をいれてますが、この治療のため、左腕にもルートをさすそうです。(左腕は24時間経てば抜くらしいのですが)両腕の点滴縛りは絶対に不自由だよなぁ。朝食後、点滴の準備のためにルートを指してもらいましたが、その間に意識を失いかける。。もともと私は血管が細いらしく、採血や点滴の針を刺すのにも看護師さん泣かせの腕をしています。なので多少の痛みは我慢するのですが、我慢をしていたら途中で意識が飛びそうになりました。怖い!(笑)そのあと少し横になり休んで再チャレンジしてもらい無事に左腕にもルートを指すことが出来ました。これであとは24時間点滴に耐えるだけです。点滴が始まる前にシャワーを浴びた方が楽らしいので、早めに浴びさせてもらいました。

 

今回の点滴は、エンドキサンという点滴らしいです。抗がん剤としても使われることもあるそうで、これも副作用が強いお薬らしい。吐き気、膀胱炎などなど。吐き気止めの点滴も入れていただきました。エンドキサンは2時間くらいの点滴で終わりますが、腎臓にお薬がたまらないように水分で流さないといけないみたいです。なのでこれが終わってもしばらくは水分を補うための点滴がついてます。だから24時間なのね!納得!副作用についてですが、吐き気まではいかないけどなんだかスッとしない感じが。吐き気止めの点滴してもらっててよかった。

 

 

そういうわけで今日は両手がふさがっていた為、例の羊毛フェルトはできませんでした。ひたすらナンクロにらめっこ。あと30問くらいで1冊終わり!明日は点滴がとれて、体調が良ければ羊毛フェルトにチャレンジしようかなー!

 

 

最近お友達に海外ドラマをオススメしてもらって、昨日から見始めたんだけど、これがまた面白い!!グリムっていう海外ドラマです!寝る前に1話だけ見ようかなーって思ってたら一気に4話まで。。寝不足になると先生に怒られちゃうから、1日1話ずつにします(笑)でも面白い!!見てない人は見て!!オススメだよ!